メンズ専門スタイリスト松田裕紀のブログ

大阪府堺市中百舌鳥町にあるメンズオンリー美容室CLOVERのスタイリスト Yuki Matsuda のブログ

ぼやき 未分類

「男性美容」の総合的なアドバイザーという立ち位置の理美容師

投稿日:2017年11月6日 更新日:

 

cuemot.cue-monitor.jp
 
今どき男子高校生の美容事情! | キューモット
http://cuemot.cue-monitor.jp/article/31
ぬりぬり…乾燥してくると保湿は欠かせないニャ+・`ω・´)最近「メンズ美容」「美容男子」って言葉も聞くようになったけど、ドラッグストアでは色んなメンズコスメが売っているニャ。というわけで、ちょっと調べてみたニャ!高校生になると通学に電車を使う人も増えて...

 

せっかくの良記事だったのでもう少し書こうかと

 

スポンサーリンク



男子高校生はどれくらいスキンケア・ヘアケアに関心があるのかニャ?

男子高校生は、どの程度スキンケア・ヘアケアに関心があるのか聞いてみたニャ。
その結果、“関心がある(「関心がある」(30.0%)「どちらかといえばある」(31.0%))”と回答した人が全体の約6割だったニャ!
みんな結構関心があるんだニャ。キューモットもこのツルツルお肌や身体をまとうこの綺麗な毛並みはしっかりケアしたいと思っているニャ( •̀ ω •́ )

 

今どきの男子高校生は「美」への関心が高い人が半分以上らしいです

素晴らしい傾向ですね

 

スキンケア・ヘアケアの情報はどこで入手している?

スキンケア・ヘアケア関連情報の情報源は、「SNS」(37.7%)が1番多くて、次いで「テレビ」(34.4%)だったニャ。
「家族」(27.9%)や「友人」(26.2%)など身近な人も大切な情報源になっているみたいだニャ。

 

そして主な情報源が「SNS」「テレビ」などのメディアとのこと

流石はデジタルネイティブですね

でもネットでいくらでも質の高い情報が得られる現代で未だにテレビを情報源としていることがやはり意外です

 

 

二つの情報をまとめると、「スキンケア・ヘアケアに関心はあるので得意なSNSなどのメディアで情報を集めて試す」のが今どき男子高校生らしいのですが

ここって、理美容師も参入できるのでは?チャンスなんじゃね!?と感じました

 

というよりは、スキンケア・ヘアケア関連情報の情報源のグラフに「理美容室」が入っていない事実に驚きと悔しさを感じました

 

まぁ「SNS」の中にプロの理美容師が発信している情報も含まれているだろうとは思いますが

実際に理美容師は頭皮や髪、お肌に関しての基礎知識はもちろん、そのケアの方法もたくさん知っていますもんね

そう言った情報を積極的に発信するのが業界的にも当たり前な世の中です

 

 

ただ、ネット上にはたくさんの情報があり、中には事実では無いことが書かれていることも少なくありません

そして髪質や肌質は人によって異なります

 

なのでそういった情報の海から自分に合った商品ケア方法を見つけ出すのは、いくらデジタルネイティブとは言え簡単ではありません

見つけ出すには色々な商品や方法を試さないといけないので必然的に時間とお金がかかります

運よく自分に合ったものを1発で見つけられることなんてまぁ無理でしょう

 

そう言った商品や方法には当たり前ですが「合う合わない」があります

万人に合う物は残念ながらありません

信頼できる家族友人に評判が良いものを使ったとしても、自分に合うかどうかは使ってみないとわかりません

「合ってるかどうかわからないけど、良いと勧めてもらったし他にどんなのがあるのかわからないからなんとなく使い続けている」という人も少なく無いでしょう

 

 

でも我々プロの理美容師は「そのお客様に合った商品」を教えたり「そのお客様に合ったケア方法」をプロ目線でアドバイスすることができます

もちろん皮膚・毛髪理論に基づいたアドバイスです

 

例えるなら、お薬を処方する薬剤師さんのように個人個人に合った髪やお肌に良いものをお伝えした上で売ることができます

 

 

そう考えると、まだまだできることはたくさん出てきません??

 

もちろんそれを高クオリティで提供し続けるためには基礎的な皮膚・毛髪理論をしっかり勉強した上で日々情報をアップデートして行かないといけません

 

国試の学科なんて役にたたねぇよ!と思ってたけど、知っててよかったことは意外と結構あります

ちなみに僕、専門学生の時の座学の成績2年間学年トップでしたwwwwwウェイウェイwwww

いやマジだから

 

 

だから今ある専門知識にプラスして商品知識もたくさん勉強すれば、一人ひとりに合ったものをオススメできるんです

 

それを生かさないなんてもったいなすぎる!!!

 

需要があることはわかりましたしね

 

ふだん使っているスキンケア・ヘアケア用品は?

スキンケア・ヘアケアに関心のある人は、実際にどんなスキンケア・ヘアケア用品を使っているのか聞いてみたニャ。
最も多くの人が使用しているのは「洗顔料」(82.0%)、次に「石鹸・ボディソープ」(49.2%)と続いていることから、身体よりも顔に使う洗浄剤に、より「スキンケア」という意識を持っていることがわかるニャ。
「化粧水」(36.1%)、「乳液・クリーム」(21.3%)といった基礎化粧品も比較的多くの人が使っているニャ。
体育の授業や部活など外での活動が多い高校生は、14.8%の人が日焼け止めで紫外線対策をしているニャ。
わずかではあるけれど、「美容液」(6.6%)や「ピーリングジェル」(3.3%)などプラスアルファのお手入れをしている人もいるニャ!

 

それにこのグラフを見てもわかるように、既に「洗顔」はスキンケアに関心がない層にも普及しているけど、「洗顔後のケア」に関してはもっと伸ばせるし、もちろんやったほうがいいことなのでそこを洗顔と同レベルに一般化できたらもっと需要は伸びるはず

 

それを成し遂げるのが我々理美容師の仕事だなぁ

 

僕個人的には洗顔よりその後のケアの方が重要だと思うし

 

 

ただ髪を切るだけでなく、総合的な「美」を追求したいし、それができる職業です

 

 

 

今どき男子高校生諸君

 

ヘア・スキンケアでわからないことがあれば、理美容師に直接聞け!!!

 

 

しかしニャーニャーうるさいな(笑)

スポンサーリンク







-ぼやき, 未分類


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【お客様スタイル】くせ毛を生かしたパーマ風マッシュ

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   リ …

【お客様スタイル】ソフモヒ風ベリーショート!

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   リ …

メンズカラーにおいてダメージは考慮すべきかどうか

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   & …

嬉しいニュース

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   今 …

エロと人類の関係性

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   & …