ぼやき

あの時の嗚咽の正体は

大阪府堺市北区中百舌鳥町にある完全個室メンズオンリーサロン【EFILL】オーナーの

なかもずで一番丁寧なスタイリストの松田裕紀です。

 

ご予約はHOTPEPPER Beauty

又はLINE@からできます!

 

友だち追加

 

 

少し汚い話なので、苦手な方はスルーお願いします

 

 

 

僕が保育園に通ってた頃、朝になると洗面所から

 

「オエェェェッ!!!!」

 

と父の嗚咽が聞こえていました

 

 

幼い松田は、子供心にも

 

「おとんどうしたんやろ??気分悪いんかな??大丈夫かな??」

 

と思っていました

 

しかし、これが毎朝続くとなると

 

「おいおい親父、朝からきたねぇなぁやめてくれよ」

 

と思うようになりました

 

 

父は、毎日二日酔いになるほど酒を飲んでいたわけではありません

 

それほど酒に強いわけではありませんでしたが、ベロベロになるほど酔った姿も、二日酔いでグロッキーな姿を見たことも一度もありませんでした

 

そんな父が何故、毎朝洗面所で嗚咽を垂れ流していたのか

 

思えば父以外の大人も洗面所でオエオエ言うてたなと

 

大人になると、誰しもが洗面所で嗚咽を垂れ流すようになってしまうのか

 

もしそうだったとしたら、大人になりたくねぇなぁ・・・

 

 

そんなことを考えながら、大人になった27歳の松田裕紀

 

ようやくその謎を解き明かすことができました

 

 

嗚咽の原因は「歯ブラシ」

 

今朝シャワーを浴びながら歯磨きをしていたときのこと

 

ちょうどあの頃の父のように、胃から何かが込み上げてきて、嗚咽を垂れ流してしまいました

 

いきなりの出来事に一瞬何が起こったのかわかりませんでしたが、10秒前の行動を思い返すと

 

松田は歯ブラシで舌を磨いていました

 

そして、舌の奥の方に歯ブラシを突っ込んだ瞬間、嗚咽が込み上げてきました

 

 

そうか・・・

あの頃の父や、その他大勢の大人は、舌を磨いていて歯ブラシを奥に突っ込みすぎて嗚咽していたのか・・・と

 

松田の脳内で、ストンと腑に落ちました

 

そう納得した瞬間、あの頃の父と同じように大人になれたことに僅かばかりの感動を覚えました

 

そして、あの頃は汚ねぇだなんて思ってごめんよ・・・と申し訳なさでいっぱいになりました

 

 

 

まぁ、だからと言ってどうだってのはないんですけどね

 

なんか汚い話をして申し訳ありませんでした

 

こんなブログしか書けない自分が悲しくて嗚咽が止まりません

 

お後がよろしいようで

 

終わり

SNSでの出会いに感謝前のページ

シャンプー時の声かけは必要なのか次のページ

ピックアップ記事

  1. ご挨拶とご報告
  2. 「EFILL」の意味・由来

関連記事

  1. ぼやき

    アンラッキーボーイ

    後輩に管理理容師の講習に誘われましたどうせいずれ必…

  2. ぼやき

    「真面目のベクトル」を間違えるととんでも無い人間になるよ

    美容師を目指している子が悩んでいたので、お節介な性格の…

  3. ぼやき

    バーベキューは焼肉に非ず

    大阪府堺市北区中百舌鳥町にある完全個室メンズオンリーサロン【EFILL…

  4. ぼやき

    京都駅近くの居酒屋「じじばば第三酒場」さんで、居酒屋麻婆豆腐の最終形態を見つけた話

    大阪府堺市北区中百舌鳥町にある完全個室メンズオンリーサロン【EFILL…

  5. ぼやき

    おい!インスタの自動コメント野郎!

    インスタにスタイル写真をあげたりしているのですが、たま…

  6. ぼやき

    兄が結婚した話

    先日仕事を早上がりさせて頂き、兵庫県は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ヘアスタイル

    【お客様スタイル】ツンツンスキンフェード
  2. ぼやき

    「美容師辞めたいツイート」を紐解く
  3. ぼやき

    流行りのアレをやったらとんでもない事を聞かれた件
  4. ぼやき

    冬といえばやっぱりこれ
  5. ぼやき

    今日は休息日
PAGE TOP