メンズ専門スタイリスト松田裕紀のブログ

大阪府堺市中百舌鳥町にあるメンズオンリー美容室CLOVERのスタイリスト Yuki Matsuda のブログ

ぼやき

あの時の嗚咽の正体は

投稿日:

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の

なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です

 

ご予約はHOTPEPPER Beauty

又はLINE@からできます!

 

友だち追加

 

 

少し汚い話なので、苦手な方はスルーお願いします

 

 

 

僕が保育園に通ってた頃、朝になると洗面所から

 

「オエェェェッ!!!!」

 

と父の嗚咽が聞こえていました

 

 

幼い松田は、子供心にも

 

「おとんどうしたんやろ??気分悪いんかな??大丈夫かな??」

 

と思っていました

 

しかし、これが毎朝続くとなると

 

「おいおい親父、朝からきたねぇなぁやめてくれよ」

 

と思うようになりました

 

 

父は、毎日二日酔いになるほど酒を飲んでいたわけではありません

 

それほど酒に強いわけではありませんでしたが、ベロベロになるほど酔った姿も、二日酔いでグロッキーな姿を見たことも一度もありませんでした

 

そんな父が何故、毎朝洗面所で嗚咽を垂れ流していたのか

 

思えば父以外の大人も洗面所でオエオエ言うてたなと

 

大人になると、誰しもが洗面所で嗚咽を垂れ流すようになってしまうのか

 

もしそうだったとしたら、大人になりたくねぇなぁ・・・

 

 

そんなことを考えながら、大人になった27歳の松田裕紀

 

ようやくその謎を解き明かすことができました

 

 

スポンサーリンク



嗚咽の原因は「歯ブラシ」

 

今朝シャワーを浴びながら歯磨きをしていたときのこと

 

ちょうどあの頃の父のように、胃から何かが込み上げてきて、嗚咽を垂れ流してしまいました

 

いきなりの出来事に一瞬何が起こったのかわかりませんでしたが、10秒前の行動を思い返すと

 

松田は歯ブラシで舌を磨いていました

 

そして、舌の奥の方に歯ブラシを突っ込んだ瞬間、嗚咽が込み上げてきました

 

 

そうか・・・

あの頃の父や、その他大勢の大人は、舌を磨いていて歯ブラシを奥に突っ込みすぎて嗚咽していたのか・・・と

 

松田の脳内で、ストンと腑に落ちました

 

そう納得した瞬間、あの頃の父と同じように大人になれたことに僅かばかりの感動を覚えました

 

そして、あの頃は汚ねぇだなんて思ってごめんよ・・・と申し訳なさでいっぱいになりました

 

 

 

まぁ、だからと言ってどうだってのはないんですけどね

 

なんか汚い話をして申し訳ありませんでした

 

こんなブログしか書けない自分が悲しくて嗚咽が止まりません

 

お後がよろしいようで

 

終わり

スポンサーリンク







-ぼやき


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【お客様各位】5月の定休日に関するお知らせ

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   今 …

表現規制の基準がわからん

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   & …

冷やしシャンプーの意味とは

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   久 …

台風どころじゃねえ

台風が来てるみたいです   雨風が強くなってきましたね   みなさんどうかお気をつけください   松田はと言いますと   台風どころじゃねぇっす   …

奈良に来て…

どうも ご存知、松田裕紀でございます   今日はオフで奈良にきております   とあるカフェにて     何故か足湯に浸かってます   歩きまくって疲れ …