メンズ専門スタイリスト松田裕紀のブログ

大阪府堺市中百舌鳥町にあるメンズオンリー美容室CLOVERのスタイリスト Yuki Matsuda のブログ

ぼやき 未分類

禁止だとか規制だとか、もうそういう時代じゃないし、変えた方が可能性が開ける

投稿日:2017年10月17日 更新日:

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の

なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です

 

ご予約はHOTPEPPER Beauty

又はLINE@からできます!

友だち追加

 

 

以前こんな記事を書きました

 

学生のお客様に多いのが「ツーブロックをしたい」「毎日スタイリングしたい」という声

そしてそれに続く言葉が「でも校則で禁止されてて…」という悲劇

 

これはね…もうほんとに痛いくらいに気持ちがわかります

僕が高校生の時はツーブロックは禁止されていなかったものの、眉や耳やえりにかかる長さはダメ、学校に整髪料をつけて行ったらダメ

そして事あるごとに頭髪検査

検査に引っかかったら自腹でカットに行き

何回も引っかかったら反省文

それでも僕は切りたくなかったので、アイロンを使って長い前髪をグワンッ!と上げてごまかしたりしてその場を凌いだりしていました

時には先生に手洗い場で冷たい水で頭を流されたこともありました

それでも抵抗してワックスをつけて登校していました

レジスタンスでした

側から見ればただの問題児ですね

 

今は2017年

僕が高校生だった当時から8年経ちました

流石に時代も変わったし、そういう古臭いしょうもないアホみたいな校則は無くなっているのかな?と思っていたら、しっかりご健在でございました

しかも更にツーブロックも禁止ときました

 

パワーアップしとるがな!!!!

時代に逆らっとるがな!!!!!

 

 

現役高校生のお客様に聞くところによると、ひどい場合は強制的に坊主にされたり退学になることもあるらしいです

 

 

おいおいおいおい人権侵害やんけそれ!!!!

未来のある子供達には髪型すら自由にする権利もないんか!!!!!

 

 

いやでも待て待て、そこまでして禁止するには何か理由があるはず

いや、なければいけない

理由のないことなんて世の中には無い

というわけで何故そのような校則があるのか聞いてみると

「校則で決まってるからあかんもんはあかん」

と先生に言われたとのこと

 

 

いや理由ないんかいな(笑)

 

 

ちなみに僕も高校生の時にあまりに腹が立ったので同じことを聞いたのですが、全く同じことを言われました

 

様々な多様性が認められ出している今日において、ここまで進歩していない日本の教育現場に嘆くばかりです

 

いやわかるんですよ??

学生は学生らしい身だしなみをするべきだってのは

そりゃ金髪ピアスタトゥーとかで学校来られたら流石にダメってのはわかりますよ??

アフロとかモヒカンとか超ロン毛とか、極端に奇抜なのは流石にダメだとは思いますよ??

でもちょっとサイドにツーブロック入れたり、やりすぎない程度のおしゃれなら別によくないですか??

むしろ推奨すべきではないのですか??

なんなら教員の方でもツーブロックやカラーなどしてらっしゃる方いますよね??

何故生徒はダメなのですか??

 

わかりました、僕も大人です

百万歩譲りましょう

じゃあ何ヶ月も切っていない伸び切った髪の人や、寝癖も直さずボサボサで学校に来る人は何故放置するんですか??

社会に出たらまずアウトですよ??

そういう子たちにも指導するべきじゃないんですか?

 

 

結局そういう行き過ぎた校則規制って、いろんな意味で子供たちの可能性を奪っていると思うんですよね

身だしなみは自分の印象を良くしたり、気分を変えるためにも非常に重要です

でも学生のうちからそれを禁止してしまうことで、元から興味を持っている子はいいかもしれませんが、持っていない子は興味を持つ機会を失ってしまいます

だからいざ社会に出た時にどうすればいいのかわからない

いざやってみようにも誰も教えてくれない

めんどくさいからそのままでいいやってなってしまう

もっと言うと、損していることにすら気づけないまま人生を終えてしまう

何もプラスの変化が起きていないんです

 

もしそれが禁止されていなければ、その子は身だしなみに興味を持って、髪をセットしたりヒゲを剃ったり、服装にも気を使うことができたのかもしれない

そうすれば社会人になって困ることはないし、見た目が良くなれば周りの環境も変わるので様々なプラスの効果があったかもしれない

彼女もできていたかもしれない

ファッションに興味を持ってデザインの道に進んだり、理美容師になっていたかもしれない

挙げ出したらきりがありません

そういった可能性を潰してしまうのって、すごく残酷で悲しいことじゃありませんか?

もちろん身だしなみが全てではありませんけどね

でも整っているに越したことはありません

 

僕たち理美容師も、したいのにできないと言う声を聞くと悲しくて仕方がありません

せっかくおしゃれやヘアスタイルに興味を持ってもらえて、カッコよくなって人生をよくできる可能性があるのに、そんな理由でできないのが悔しくて仕方がありません

それでもバレないようにツーブロックしたりしますけどね

 

 

何が言いたいのかというと、そういう規制からは何も生まれないし本質はそこなのかなぁ

理由のある規制なら良いんです

それで様々なことがプラスに働くのであればね

でも、特に理由も無く昔からそうだったからとか、変えるのがめんどくさいからとか、そういう理由での規制なら思い切って無くすべきであり

そのような規制のせいで誰もが損をしているということにそろそろ気づくべきかと

 

「そんなことしたら学生の本分である学業が疎かになる!」なんて化石のような意見も出てきそうですが、それこそが停滞の根源的な理由であり、全くの筋違いなのです

見た目と学力は反比例しません

授業態度は不真面目で服装も校則に従っていないのに、テストの成績だけ良いやつってたまにいません?

その逆も然りなわけで、外見という物差し一つで測ることが既に間違いなのです

 

何かを変えていかないと何も変わらないし、現状維持は衰退と同義なので、そういった視点で何でも良いから一つでもアクションを起こすべきかと

ダメなら戻せば良いし、他に方法なんていくらでもあります

その方が単純に面白いですよね

結局はそこに尽きると思います

 

この例以外にも、本質を見ることができていない事例ってたくさんあると思います

そこを見極める力って大事だし、もっと視野を広げていきたいです

 

日本の教育現場の皆さん、そろそろ前に踏み出しませんか?

 

スポンサーリンク







-ぼやき, 未分類


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【お客様スタイル】ナチュラルなショートマッシュ

どうも! なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます! &nb …

【キミに決めた!】理美容室で担当者は指名したほうがいいの??

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   皆 …

仕事始め

今日から元気に仕事初めでございます 皆様初日から沢山のご予約・ご連絡をいただきありがとうございます   今年もなかもずで一番丁寧なスタイリストとして、目の前のお客様をカッコよくし、いかに喜ん …

夏の終わりと後半戦

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   & …

AGA(男性型脱毛症)をオンラインで遠隔治療できるメリット

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   第 …