メンズ専門スタイリスト松田裕紀のブログ

大阪府堺市中百舌鳥町にあるメンズオンリー美容室CLOVERのスタイリスト Yuki Matsuda のブログ

ぼやき 未分類

理美容師免許などの資格にまつわる利権の話

投稿日:

 

運転免許の更新に行った時にちょっと考えたお話

 

免許繋がりでふと思ったのですが、運転免許証は更新制なのに、何故理美容師免許は更新無しで持ち続けることができるのかなぁ?と

 

 

運転免許に関しては、高齢による運転技能の低下や適性の有無を確認するためとか、交通安全協会とか運転免許試験場あたりの利権とかかな?

 

まぁ建前裏側も色々あるのは容易に想像はつきます

 

 

じゃあ何故理美容師免許は更新制度じゃ無いのか?

 

更新制の方が既得権益を受ける側からしたら儲かるのに不思議じゃありません?

何年かに1回更新制にして適当な衛生講習でも受講させて、その都度資格取得者から更新料をせしめることができるじゃないですか

まぁそうなったら我々は手間が増えるし無駄金を払わないといけないので困りますが(笑)

 

あ、そうか!

そうしたら天下り先の試験研修センターとか全理美連のお偉いさんは儲かるけど、組合員に反発食らうからか!

なるほどなぁ

しょうもな(笑)

 

とか色々考えてました

 

 

まぁこういった資格や免許には利権や既得権益が必ずついて回るし、理美容業界も例外ではありません

 

無くそうと思っても根が深すぎて簡単には無くならないし、無くなったとしても新たな利権が生まれるだけです

 

まぁ別に組合入ってなかったら働けないわけじゃ無い、入ることによるメリットも感じないのでどうでもいいんですが

 

実際前の職場は理容組合に入ってたみたいですが、たまに組合員の愛想の悪いおっちゃんが組合費の集金に来て、手土産にダサいポスターダサいポケットティッシュ面白くもない会報置いて帰るだけでしたからね(笑)

 

 

で、ここからが本題なのですが

その利権や既得権益の何が問題なのかと言ったら「何もしてない奴が楽して儲けてるのが問題」なのかと一見しただけなら思いますが、実は本当の問題はもう少し先にあって、「その既得権益を守るために物事の改善や規制緩和がされず結果的に業界全体の発展を妨げている」ことなんですね

 

理美容師免許の統合を例に挙げてみるとします

僕が知る限りでは、「そのうち理・美の免許は一つに統合される」と言う噂は僕が専門学校に通う前のずっと大昔から言われてきたことなんですが、現状を見るとご存知の通り統合されていません

現役理容師の視点から見ても、資格を統合して垣根を超えて、お互いの技術を擦り合わせた方が発展性を感じます

でも現状では擦り合せるどころか、同じ空間で働くことすら許されていません

理容師が美容室、または美容師が理容室で働くことは違法なんです

 

 

何故大昔から言われているし、そうした方が理・美双方にメリットがあるのに未だにされないのか

 

お互いの領分を侵し合うことで今まで通りの仕事で得られていたメリットが無くなり、何か新しいことをしないと生き残れなくなります

今まで通りの仕事で満足している方たち、ご飯を食べられていた方たちからしたら非常に困るわけなんですね

人間は基本的には楽な方に転がるし、未知の領域を恐れて保守的になります

新しいメリットを自分たちの手で掴み取るよりも既存のメリットを享受する方が楽だし安全なんですね

 

なのでそういった一部の保守的な方々は当然のことながら反対するわけです

「そんなことをしたらうちの店は潰れてしまう!」「美容師に仕事を取られてしまう!」などと言って

 

で、そこで立ち上がっちゃうのが某組合なわけです

お互いの領分をきっちり分けていた方が、業界的には発展しないかもしれないけど、自分の代だけは何とか逃げ切れるんでその方が都合がいいわけです

なのでそのためにお上に掛け合うわけですね

まぁその現場に居合わせたわけでは無いし調べたところで出てこないので、どのような取引があったのかは知りませんが

その間で金銭のやりとりがあるのか無いのかは神のみぞ知ることです(笑)

まぁ何かしらお上が得するように動いて、自分たちの思い通りにしているわけですね

 

 

このように既得権益によって発展が妨げられた結果が今の理容業界です

まぁそれ以外にも原因は山ほどありますが

これは氷山のほんの一角ですね

そしてそれが続くことによって右肩下がりを続けている業界に明るい未来なんてあるわけがないのは誰でもわかるわけで…

実際数字にもハッキリ出てますね

 

それなのにみんな気づいてるのか気づいてないのか、何も変えようとしないんですね

気づいてなければそもそも論外ですが、気づいていても絶対に変えようとしません

それはさっきも書いたように「別に変えなくても多くを望まなければ自分の代だけは食いつなげられるし、逃げ切れるから」です

 

「手に職があれば食いっぱぐれは無い」「そこまで努力しなくても生きていければ別にいい」「平凡最高!」と言った言葉の上に胡座をかいて思考停止しているんです

自分が死んだ後の業界なんてどうでもいいんですね

 

 

そういった現状を目の当たりにしている今、じゃあ自分はどう思うのかというと

変わることなく衰退を続ける業界に対して悲しくもあるし、なんとかならないものかと諦めきれず変化に対する希望を僅かにですが望んでもいます

だって、先は無いってわかっているのにその道を突き進む同業者を見てても良い気分にはなりませんからね

そこまで鬼じゃないですw

 

でもその反面「正直どうでもいいわ…」とも思います

だってその人たちは現状に満足してしまっているわけだし、変えようと思っても今更変わりません

それを押し付けたところで「何こいつ暑苦しい…めんどくさっw」って思われるのがオチですから

その方達が望むものが既に手に入っているのであればそれを否定する気もないし、幸せに生きてくださいと思うだけです

悲観でもなんでもなく

価値観も働き方も幸せの形も人それぞれですからね

 

 

周りがどうであろうが、業界がどうであろうが僕が目指すべきところ、やるべきことは何一つ変わらないしブレません

なので日々やるべきことをやるだけなのですが

こういった思考を垂れ流すことで、少しでも考えるきっかけになればいいなぁとは思いますし、それに共感して「松田と一緒に何かしたい!」「何かを変えていきたい!」という仲間が増えたらそれはすごく素晴らしいことだとも思います

実際そのような熱いモノを持った仲間は常に探しています

僕一人じゃ何にもできませんからね

 

 

そうすることで業界、社会、もっと言うと日本全体に貢献できます

自分良し、お客様良し、社会良しの三方良しが僕の理想です

そうすることで世の中に自分の爪痕を残したい

だから別に、その中心に僕が必ず立っていないといけないとは思っていませんし、自分だけが得すればいいなんてやり方は絶対しません

単純に興味ありません

 

その方が面白いからね

 

 

 

長々と書き連ねたのでまとまっているかどうか不安ですが、こんなことを書くのも一つの勉強かなと

 

仲間はマジで欲しいです

 

みんな共感しろ!!!!

 

スポンサーリンク







-ぼやき, 未分類


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【お客様スタイル】ジェット風ベリーショート

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   リ …

【お客様スタイル】刈り上げないマッシュスタイル

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   リ …

【お客様スタイル】クセ毛を生かしたショートツーブロック

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   リ …

【お客様スタイル】ツーブロアップバングショート

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   リ …

【抜いたらダメ!!】ヒゲを抜くことに対するリスク

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   日 …