メンズ専門スタイリスト松田裕紀のブログ

大阪府堺市中百舌鳥町にあるメンズオンリー美容室CLOVERのスタイリスト Yuki Matsuda のブログ

ぼやき ヘアスタイル 未分類

カラーの時にするラップは何の意味があるのか

投稿日:

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の

なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です

 

ご予約はHOTPEPPER Beauty

又はLINE@からできます!

友だち追加

 

 

食品をレンチンするときなどに使用される半透明の膜

人はそれを『ラップ』と呼びます

 

 

間違えました

こっちですね

 

今日はこのラップの謎に迫りたいと思います

 

理美容室でカラーをされたことがある人はわかると思いますが、カラーの放置中に頭に巻かれてロックマンみたいな頭になってちょっと恥ずかしいことになります

 

レンジでチンされるわけでもないのに何故あんなものを頭に巻くのか

それにはいくつか理由があります

 

スポンサーリンク



薬剤の乾燥を防ぐため

乾燥すると薬剤の反応が変わるのですが、エアコンなどの風が放置中の髪に当たると、表面の薬剤だけ乾燥してしまいます

しかし内部は乾燥していないので、表面と内部で薬剤の反応に差ができて、ムラになりやすくなります

 

頭皮の熱を均一に保つため

カラー剤は熱によって反応が促進されます

そのためラップで全体を覆うことで頭皮の熱(体温)を閉じ込めることができ、全体の温度を均一に保つことができます

 

薬剤が他の場所に付着するのを防ぐため

放置中にお客様が動くことによって、予期せぬ場所に薬剤がつくことがあります

それが巡り巡ってお客様の服に着いてしまうこともあるかもしれません

そう言ったことを未然に防ぐためにも、ラップで覆って防いでいます

 

 

 

と言ったように、何気なく巻かれているラップにも理由があるのですが、必ずしもラップをするというわけではありません

白髪染めの場合はしっかり密着させるためにほぼ100%ラップをするのですが(僕の場合)、おしゃれ染めのトーンダウンの場合などラップをしない時もたまにあります

 

そして最初はラップをしていても、15分ほど放置した後にラップを外して更に放置する場合などもあります

ラップを外す時は空気中の酸素で酸化を促進させるという目的があったりします

 

ラップをする時はケースバイケースということですね!

 

なのでもしお店でカラーをする時にラップを巻かれたら「あーこんな理由があるんだなぁ」と気軽に考えていただいて大丈夫です!

 

 

スポンサーリンク







-ぼやき, ヘアスタイル, 未分類


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【お客様スタイル】アップフローツーブロ

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   リ …

充電完了!!

長かった正月休みも終わり、明日から仕事始めです   この5日間は非常にのんびり過ごすことができ、今年一年分の充電ができました   2018年、何をどれだけできるか   勝 …

【お客様スタイル】刈り上げないマッシュスタイル

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   リ …

【お客様スタイル】低めツーブロベリーショート

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   リ …

嬉しいニュース

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   今 …