メンズ専門スタイリスト松田裕紀のブログ

大阪府堺市中百舌鳥町にあるメンズオンリー美容室CLOVERのスタイリスト Yuki Matsuda のブログ

ぼやき 未分類

若者が仕事に対してポジティブになれないのは大人の働き方がダサいから

投稿日:

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の

なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です

 

ご予約はHOTPEPPER Beauty

又はLINE@からできます!

友だち追加

 

ちょっと前の話ですが、先週のアナザースカイはホリエモンでしたね

彼のSNSや書籍はいくつか拝見したことがあるので、どんな人柄かはだいたいわかっていましたが

ホリエモンの遊びを仕事にするスタイルには見習うべきものがあるなぁと感じた内容でした

 

まぁ全人類があんな人生観で働いてたら世の中成り立ちませんがww

 

さて、季節は5月中旬、楽しいゴールデンウィークも終わり、この春から働き出した新社会人の方々には辛い季節です

5月病と言っていいのかはわかりませんが、4月は慣れない事の連続で精神と体力が削られ、連休でストレスを解消したのはいいが、遊びすぎて働きたくない…

そんな人も大勢いると思います

 

まぁ、大学で4年間も自由を満喫した後にいきなり週5で9時17時出勤、人によっては未開の地に飛ばされたりしたらそりゃあ誰だって嫌になりますよねwww

そうなって当然かと僕は思います

なので別に驚くことでもないし、それに対するどうこうもありません(笑)

 

 

で、最近の新社会人の人は、仕事に対してあまり熱心ではなく

「出世や高給のためにモリモリ働くぞ!」

というよりかは

「そんなに給料もいらないし出世もしなくていいから、安定したそこそこの給料と休日さえあればそれでいいや」

なんて人が多いというのも耳にしますね

 

そしてそれに対する

「最近の若者はなっとらん!」(ちょっとニュアンス的に古いかな?)

とか、それに近いような大人の声も同時によく耳にします

 

まぁそんなのはいつの時代も言われていた事だとは思いますが

時代によって若者の仕事に対するスタンスが変わるのも事実かと思います

良い悪いを抜きにしてね

 

で、大人はそう言った若者に対して不満を持つわけですが

じゃあ何故今の若者は仕事に対して情熱を持てないのかというのを紐解くと

まず第一にSNSの普及があると思います

 

TwitterなどのSNSを見ると、僕と同世代か、それよりちょっと年上の20代後半〜30代半ばの方のもの思われる、仕事に対する愚痴や不満の投稿をよく目にします

 

「上司にこんな事言われた!パワハラだ!」

だの

「毎日残業続きでしんどい…でも給料安すぎ!うちの会社はブラック!」

だの

敢えて引用はしませんが、そのような投稿を目にしたことがある方は多いのではないでしょうか?

 

こう言った仕事に対する愚痴や不満は、今の時代だからあるわけではなく、昔から言う人は必ず居たとは思われます

しかしSNSが普及したのはここ数年で、それ以前の方々はどこでこう言った愚痴を言ってたのかと考えると

友人同士でのメールのやりとりや、同期での飲み会などのクローズドな場面なんですね

 

しかし時代は変わり、これまで仲間内で言い合っていたネガティヴな内容を、SNSなどのオープンな場面で発信する人が増えました

 

SNSは基本的には自分が見たい情報を発信する人をフォローすることで、自分の見たいものだけを見ることができるように思われがちですが

時にはフォロー外から、自分の意思とは反する情報や投稿を目にしてしまう場合も一定数あります

 

投稿する側は、ただ単に自分が思ったことを何の気なしに呟いているだけかもしれませんが

それを誰に対して発信するかは、鍵垢でもない限り発信者自信がコントロールできないんですね

 

なのでそれを見た中高大学生は、無意識のうちに社会に対してネガティブなイメージを持ってしまい

結果、近年の若者の仕事観、人生観に反映されているということなのかなぁと

 

まぁ人生において何を重要視するかは人それぞれなので、それが良いか悪いかも人それぞれです

 

ただ、僕が何を言いたいのかというと

今の若者がそう言った思想を持つのを大人が責めるのはお門違いも甚だしいということと

ちょっと過激な言い方かもしれませんが

「SNSで仕事の愚痴とか不満言いながら嫌々働いてる大人ってクソダサいな」

ってことなんです

 

先述した通り、もちろん全てではありませんが若者がそうなったのは大人に責任があると思います

第一線で働く大人たちが、やれ会社がブラックだの、休みも給料も少ないだの言いながら働いてるのを見たら、誰だって仕事が嫌になるだろう

将来に悲観的になるのも頷けます

 

なのにそれを若者のせいにして、一方的に責めるのってなんか違いません?

自分の働きぶりはどうなの?と思いません?

 

そりゃあどんな職業にしろ、働いてたら嫌なこともしんどいことも腐る程あります

ホリエモンやキングコングの西野さんみたいに、好きなことだけして働けるなんて、雇われの新社会人になんかあり得ません

好きなことだけしようと思って独立しても、完全に100%好きなことだけしてるわけではありません

それが成り立ってるのは、それこそホリエモンなどの極一部です

 

なので愚痴や不満が出るのもわかります

 

でも、それをSNSで何気なく発信している姿ってカッコいいですか?

それを見た若者が「仕事バリバリ頑張って出世して高給取りになろう!」なんて思えます?

 

無理ですよね???

 

自分が嫌々働いてるのに、下にはそれに押し付けるって酷な話ですよね

 

仕事にポジティブな若者が増えて欲しいのなら、まず自分がそうなれよ

そう思うわけです

 

大人がもっとカッコいい働き方をしていたら、それに憧れる人も出てきて、自然とそういった人が増えるんじゃないのかなぁと

 

僕はSNSで、仕事の不満や愚痴などの投稿を見る度に嫌気がさします

しょうもねぇ仕事してんなぁこいつって思います

 

別にその人の人生がどうなろうと僕は知ったこっちゃありません

幸せの形も仕事に対する姿勢も人それぞれですからね

本人がそれで満足しているのならそれでいいんです

 

でも、SNSで愚痴るなよ

不満をぶちまけたいのなら、チラシの裏にでも書いてろ

一人で人気のない海辺にでもいって叫んでろ

そんなしょうもないものを不特定多数の目に晒すなよ

 

もちろんブラックな企業や制度は無くなるべきだし、糾弾されるべきです

でも、何でもかんでも悪と決めつけて、ネットの力を利用して拡散して晒しあげるのは違うだろと

 

労働者の権利はわかります

権利は尊重されるべきです

でも、権利主張するほど義務を果たしてます?

仕事で結果残してます??

 

 

SNSで何の気なしに愚痴ろうとしてる人

そしてその投稿に対していいねやリツイートをしようとしてる人

もういい加減やめにしませんか?

 

 

スポンサーリンク







-ぼやき, 未分類


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

メッシはヒゲ剃ったほうが絶対カッコいいよね

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   世 …

一週間お疲れ様でした

    どうもこんばんは 日晩の松田です 台風18号が迫ってる中、お店で一人飲んでます 仕事終わりの身体に一番搾りが沁み渡ります 既に若干酔っ払って帰るのめんどくさいです 風が強く …

カツラの人もカットに来るのか??

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   お …

メンズにトリートメントは必要なのか

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   & …

皮がズルムケに・・・

なかもずで一番入りにくい理容室『CLOVER』の なかもずで一番丁寧なスタイリスト 松田裕紀です   ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!   & …