ブログ

【サウナ遠征】神戸サウナ&スパ

大阪府堺市北区中百舌鳥町にある完全個室メンズオンリーサロン【EFILL】オーナーの

なかもずで一番丁寧なスタイリストの松田裕紀です。

 

ご予約はHOTPEPPER Beauty

又はLINE@からできます!

 

友だち追加  

 

 

前回の記事でも少し触れたのですが、最近の松田の趣味は専らサウナ巡りです。

仕事終わりや休日に時間を見つけては近隣のサウナを巡る日々。

時間がない時は家の近所のスーパー銭湯なのですが、本当はちょっと遠方のカプセルホテルとサウナが合体している大きめの施設に行くのが好きです。

休日前の仕事終わりに行き、サウナで汗を流した後は併設のレストランで遅めの夕食をとり、その後またサウナに入ってからカプセルホテルで爆睡。

そして朝起きてから無料の朝食を貪ってからまたまたサウナに入り身体中の水という水を抜き切ってから帰るというのが至高の快楽です。

 

 

サウナ遠征の何がいいかって、チェックインしてからはいつでも何回でもサウナに入り放題というところと、なんといっても値段がべらぼうに安いところですね。

大体どこの施設も5000円〜6000円くらいでカプセルホテル一泊朝食付きが多いイメージです。

サウナに死ぬほど入りまくれて一泊もできて尚且つ朝ご飯まで堪能できて5000円前後ですよ??

夕食でちょっと贅沢しても福沢のゆきっちゃん一人で楽しめてしまう最高の趣味となっております。

しかも施設によっては早割等を活用すればもう少し安くなるところもあります。

これはもう行くしかねぇでしょと。

 

 

今回ご紹介しようと思っている兵庫県は三宮にある【神戸サウナ&スパ】さん。

大阪からだと梅田から電車で30分、各線三宮駅から徒歩で5分以内の好立地にあります。

 

 

神戸サウナ&スパにはメインサウナ・フィンランドサウナ・塩サウナ・ハマーム(トルコ式の岩盤浴)4つのサウナがあり、水風呂は初心者でも入りやすい温度高めのものと、11.7度のキンキン水風呂2種類があります」

 

メインサウナで8:00〜22:00、毎時00分毎にロウリュ&アウフグース、毎時30分にアロマを含んだ氷をストーンの上にかけるアイスアロマロウリュを実施されています。

これがどういうことかというと、30分に1度はロウリュを受けられるということです。

頭の良い人はもうお気づきかもしれませんね?

 

僕がサウナに入るときはサウナ(10分前後)→水風呂(2分)→休憩(10分前後)というサイクルで1セットとしています。

1セットあたり大体30分くらいを目安としていてそれを3セット繰り返すわけですが、30分に1度ロウリュサービスがあるということは毎セットロウリュ&アウフグースが受けられるということです。

 

こんな施設は全国を探してもほとんどないのではないでしょうか??

僕は未だかつて聞いたことがありませんアメイジング。

 

100度超えの高温サウナでウルトラ熱波を受けた後、おキャンタマが取れそうになるくらい冷たい11.7度の水風呂に入るとそれはもう脳みそがバグるくらいの快感を得られます。

その後チェアーで口を開けたままアホ面で呆けていると心地よい六甲おろしが身体の全身を包み込みます。

この世にはこんな気持ちいいことがあっても良いのでしょうか。

 

 

そしてもう一つ特筆すべきはフィンランドサウナですね。

こちらでは自分でロウリュができるセルフロウリュなのですが、中は暗く天井は低め小窓から入ってくる少しの明かりがいい雰囲気を醸し出し、テレビもない静かな空間随所にこだわりが見られる素晴らしい超絶リラックス空間となっております。

フィンランドサウナって経験上、結構小さくて狭めのものが多い気がするのですが、こちらのフィンランドサウナは結構広めだけど落ち着けるので最高です。

 

 

お風呂から出た後はレストランに直行。

サウナに泊まる時の醍醐味はやっぱり晩ごはんですよね。

サウナキメたあとの深夜にカレーだの揚げ物だのビールだのを胃袋に放り込む背徳感といったら筆舌に尽くし難いものです。

と言いながら、前回に行ったのが少し前なので何を食べたか覚えておりません!!!!

なんかアジフライ美味かった!!!!!!

 

 

晩御飯を食べた後はカプセルホテルでゆっくりするのもよし、もう一度サウナに舞い戻るのもよし。

外出して飲みに行くのももちろんよしです。

 

そしてここは三宮。

少し移動すれば福はr・・・

おっとこれ以上はいけねぇ。

 

 

ということで話が脱線しそうなのでこの辺にしておきましょう。

皆様も良いサウナライフを!!

 

 

おわり

 

 

 

 

発信再開します前のページ

【サウナ遠征】池袋のかるまるが一人サウナーの楽園だった次のページ

ピックアップ記事

  1. ご挨拶とご報告
  2. 「EFILL」の意味・由来

関連記事

  1. ブログ

    育児してないけど19時のGohoubiに行った件

    大阪府堺市北区中百舌鳥町にある完全個室メンズオンリ…

  2. ぼやき

    ホラーだけは勘弁していただきたい

    大阪府堺市北区中百舌鳥町にある完全個室メンズオンリーサロン【EFILL…

  3. ぼやき

    Fooly Cooly

    大阪府堺市北区中百舌鳥町にある完全個室メンズオンリーサロン【EFILL…

  4. ブログ

    未来のミライ見てきたけど…

    大阪府堺市北区中百舌鳥町にある完全個室メンズオンリーサロン【EFILL…

  5. ブログ

    結婚式と友人と地元と

    大阪府堺市北区中百舌鳥町にある完全個室メンズオンリーサロン【EFILL…

  6. ブログ

    人生3度目の新幹線、そして帰郷

    大阪府堺市北区中百舌鳥町にある完全個室メンズオンリーサロン【EFILL…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ヘアスタイル

    【お客様スタイル】ダンディクラシカルスタイル
  2. ぼやき

    朝起きたら半裸事件簿
  3. ブログ

    今年も祭の季節がきました
  4. ぼやき

    松田裕紀が理容師を目指したきっかけ
  5. ヘアスタイル

    【お客様スタイル】ツーブロ無しのウルフベリーショート
PAGE TOP